cart

製品の詳細

ご利用シーン

使い方

「箱から出して、すぐ使える」が、ポケトークの設計思想です。
基本的な操作方法をご紹介します。
(画像は開発中の物です)

その他の操作

設定も簡単

ポケトークの設定は簡単です。画面左上のハンバーガーメニュー(横3本線のマーク)をタップして表示されるメニューから選びます。

便利な機能

パソコンやタブレットに表示できる

ポケトークの翻訳結果は、本体だけでなく、クラウド上のPOCKETALKセンターにもリアルタイムに保存されていき、ブラウザで表示できます。例えば、パソコンでテキストをコピペして編集したり、スクリーンに投影することも可能です。ご利用は、メニューからPOCKETALKセンターを選んで表示されるQRコードからアクセスします。なお、翻訳履歴は、本体は1万件まで、POCKETALKセンターでは無制限に保存できます。

ソースネクストでは、パソコンやスマホで発音練習ができる無料の学習コンテンツ「POCKETALK Link」を提供しています。POCKETALKセンターの翻訳結果を教材にして、世界的な語学ソフト「ロゼッタストーンストーン」の発音判定機能により、発音の善し悪しが瞬時にがわかり、効率的な発音練習ができます。13言語で使えます。また、辞書(英和)機能もあり、英単語の詳しい説明を調べることができます。

学習用の専用・無料アプリ「POCKETALK Link」

POCKETALKセンターの翻訳履歴を教材にして、
パソコンやスマホで発音練習ができるコンテンツを無料で提供しています。

他の機器との連携

専用機ならではの快適性

人混みでも使える

7時間連続で使える

長時間使えるバッテリー

フル充電で連続約7時間使用できる大型バッテリー。
スマホを別の事に使いながら使えるので快適。

モバイル通信が「契約不要、通信料なし」で使える

料金体系

ポケトークはモバイル通信が「契約不要、通信料なし」で使える画期的なIoT製品です。2年間分の通信料をソースネクストが負担し使い放題。2年後もWi-Fi環境でそのまま使えるだけでなく、5,000円の追加料金でもう1年使い続けられます。

仕様の詳細

製品仕様

品名
POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ
CPU
ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
OS
Android OS 8.1のカスタマイズOS
メモリ(ROM)
8GB
メモリ(RAM)
1GB
液晶ディスプレイ
タッチパネル/320x240 ピクセル
電池
リチウムイオン充電池
電池容量
2200mAh
スピーカー
内蔵スピーカー
スピーカー出力
1.5W x 2
マイク
ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
データ通信方式

3G : W-CDMA

4G : FDD-LTE

SIMカードスロット
nano-SIM
内蔵eSIM
グローバル通信2年付きモデルのみ同梱
対応周波数帯

W-CDMA:BAND1/2/5/6/19

FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b

Bluetooth
Bluetooth 4.0
Wi-Fi

802.11a/b/n/g

2.4GHz/5GHz帯

動作温度
0℃~40℃(結露がないこと)
保存温度
-20℃~45℃(結露がないこと)
充電端子
USB Type-C
充電電圧(入力/本体)
5Vまで
充電電流(入力/本体)
0.5A~2.4A
充電電圧(入力/同梱ケーブル)
5Vまで
充電電流(入力/同梱ケーブル)
0.5A~2.0A
連続待受時間 1
約240時間(4G LTEエリア) 
連続翻訳時間 2
約7時間
充電時間(通常) 3
約135分
本体重量
約100グラム
本体サイズ
110mm × 59.8mm × 15.8 mm
ストラップホール
あり

同梱物

  • POCKETALK本体
  • スタートガイド
  • ユーザー登録カード
  • ハードウェア保証書
    (個人向け、日本国内のみ)
  • 充電用USBケーブル
    (本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)
  • 取扱説明書

1: 電波を正常に受信できる静止状態での平均時間。使用環境や設定などにより、連続待受時間は変動します。
2: 10分あたり5分間連続して翻訳を行ない、輝度50%、音量50%の状態で繰り返した場合の時間。使用環境や設定などにより、連続翻訳時間は変動します。
3: 5V1.8Aの電源に接続時。お使いの電源やケーブル、充電時の環境によって変動することがあります。

お客様の声