ポケトークmimiをお使いいただいた、お客様の声

個人のお客様はもちろん、高齢者福祉施設、障害者雇用をしている企業、接客など 20社以上で利用されています。

個人のお客様からの声

親の聴覚障害で、筆談では大変不便であったが、同時に訳してくれるので、非常に有り難くまた生活にも張りが出て嬉しい様です。
愛媛県/仙波 彰規

妻が介護中の義父(耳が聞こえない)に使ったところ返事を返すようになりました。
樋口 良彦

使い方が、簡単で、誰でも使いやすいと、思います。
菊地 規夫

精度がいいです。他の雑音があっても翻訳が正確です。
樫本 修

祖父にプレゼントをしました。このような状況の中でマスクをしながら耳の悪い祖父と会話をするのが大変でしたが、この商品を使って大変便利になりました。
東京都/島津 仁美

難聴の母のために買いました。CMを見ていて外国語でなく日本語表示されたら良いなと思っていました。店頭で偶然見てすぐ買いました。さっそく母が明るくなり嬉しくなりました。母はガラケーなので代わりに登録しました。ありがとうございました。
taniguchi naomi

導入事例

補聴器の愛眼様

ボタンを押しながら話すだけ。
ご本人だけでなくご家族も驚かれます

レポートを見る

高齢者福祉施設

あなぶきメディカルケア株式会社

当施設は住宅型有料老人ホームです。耳が遠い入居者様とのやり取りは、耳元で大きな声を出したり、筆談をしたり、スマホの音声アプリを使ったりしていました。夜は大きな声は出しづらいですし、筆談は時間がかかります。スマホのアプリは誤変換が多く、色々と苦労がありました。「ポケトークmimi」は素早く正しく画面に文字を表示してくれるので、「聞こえないからもういい」とすぐに話すことをやめてしまっていた入居者様もフラストレーションなくお話をしてくださるのでとても助かっています。
アルファリビング倉敷駅前通り 施設長 中原 律子

株式会社川島コーポレーション

当施設は介護付き有料老人ホームです。リハビリの現場で機能訓練指導士が難聴の利用者様のサポートをする際に「ポケトークmimi」を活用しています。例えば平行棒を利用しての歩行訓練で「そのまま進みましょう」、「そこでUターンしてください」などを「ポケトークmimi」を使ってお伝えしています。筆談よりも圧倒的に速いので、指示がとてもスムーズになりました。また、聞こえないために会話が面倒でリハビリを諦めてしまっていた利用者様とも普通の会話ができるようになりました。認知症対策にも効果がありそうだと考えています。
サニーライフ戸田公園 施設長 塚本 和司

株式会社カームネスライフ

当施設は、要介護認定を受けている認知症高齢者の方が、家庭にいるような生活を送ることを目的とした少人数制のグループホームです。「ポケトークmimi」は主に皆さんが集まるリビングで使っています。「ポケトークmimi」を使うことで筆談ではなかなかできない日常会話ができるのが良いですね。画面に文字が出てくるので聞こえなくても言っていることが目で見て分かると好評です。操作が簡単なので、入居者様同士でも使っています。活舌が悪いと正しく変換されなかったりすることもありますが、これも皆で笑ったりとレクリエーションの一つのように使われています。
グループホームここから加島 施設長 鬼塚 恵美子

株式会社ケア21

当施設は介護付き有料老人ホームです。ご入居者様の中には耳の聞こえ難い方、思うように言葉を発することが難しい方もおられ、スタッフはその都度適切な声量に変えたり、大きな紙で筆談したりと工夫していますが、「ポケトークmimi」はボタンを押しながら話をするだけで画面に文字が表示されるのでとても便利です。ただ、視力も低下されている方もおられますので画面サイズがもう少し大きいとより便利だと思いました。
プルメゾン此花高見 施設長 石原 紀之

社会福祉法人 健祥会

当施設は徳島県勝浦郡上勝町にある特別養護老人ホームです。「ポケトークmimi」は、聴覚障がいのあるご入居者様にも見やすい文字で、コミュニケーションが図りやすいです。操作方法が簡単で、筆談用の大きなボードを持ち歩く必要がなくなりとても便利です。画面の文字を見せ伝えられるので、相手が理解したことが分かるので安心できます。利用者様からも「見やすい。わかり易い。何度も聞き直す必要がなく便利。」という声を頂いております。
特別養護老人ホーム健祥会ピーター 施設長 山本 一誠

株式会社チャーム・ケア・コーポレーション

当施設は介護付き有料老人ホームです。難聴の程度の重い利用者様とのやりとりで「ポケトークmimi」を利用しています。スタッフが大きな声を出すことなく、画面を見せるだけで伝わるのでとても便利です。またコロナ禍において、家族との面会の際にも製品を活用しています。「ポケトークmimi」を使うことで、限られた短い時間でもスムーズに対話ができると好評です。
チャーム加古川駅前 施設長 川口 直 2020.12.17

社会福祉法人 長岡福祉協会

当施設は、独居生活に不安がある60歳以上の高齢者を対象とした軽費老人ホームです。「ポケトークmimi」は、難聴の入居者の対応および聴覚障がいのあるスタッフとの対応で活用しています。大きさは手のひらサイズで使いやすく、操作が簡単で、音声の変換が正確、画面上の文字が読みやすいといった点が気に入っています。筆談に比べ圧倒的に速いので、業務効率が上がりました。また、伝えたいことがすぐに伝わるのでスムーズにコミュニケーションがとれます。今までは、大きな声でのお声がけが必要でしたが、画面の文字をご覧いただければ伝わるのでとても楽になりました。 
ケアハウス西長岡 施設長 内藤 ひろみ

株式会社レイクス21

当施設は、サービス付き高齢者向け住宅です。「ポケトークmimi」を使うことで、ご入居者様との会話で大声を出す必要がなくなりとても便利です。特にリビングなど周りに人が居るところで排泄の状況を確認したい時など、大声で話すのはご本人も周りも不快に思われることがありますが、「ポケトークmimi」があれば文字で伝えられるので嬉しいです。また、目で見てわかるので相手に伝わるスピードが速いです。例えば、食事が終わったので食堂から居室に戻ろうとされている難聴の方に「これから体操とその後コーヒーが出ます」と画面を見せると、すぐにご自身で食席にお戻りになられました。以前と比べ、介護がとてもスムーズになりました。
プラチナシニア・ホーム 武蔵村山 介護スタッフ 保田様・上野様・村上

株式会社レオパレス21

主にレクリエーションや食事介助の際に「ポケトークmimi」を利用しています。 よく聞こえなくても「分かった」と返事をされてしまうご利用者様もいらっしゃるので、私たち職員も心配になることがありましたが、「ポケトークmimi」は、職員が話した内容が瞬時に画面上で文字になるので、ご利用者様に「伝わった」と実感することができ、安心してコミュニケーションを取ることができます。 はじめは、職員の活舌が悪く正しく認識されなかった言葉も、何度か試すうちに正しく表示されるようになり、「この機械、学習するの!?」と皆で驚きました。
あずみ苑小室 施設長 岩澤 尚之

早稲田エルダリーヘルス事業団

「ポケトークmimi」はこれまでに2つの施設で利用しました。一日型デイサービスの施設では、これまで声が聞こえず、会話をストレスに感じておられたご利用者様が「ポケトークmimi」を使うことで聞き取れないことがなくなりました。コミュニケーションが円滑になり、笑顔で会話されている姿を見て、テクノロジーの素晴らしさに感動しました。半日運動特化型の施設でも、耳の遠い方にもしっかり言葉を伝えることができて、スムーズな会話が出来るようになったと共に、書類の説明が楽になり職員の負担が減りました。
デイサービスセンター サンケア鵜の木 施設長 高田 進之介様/介護予防センター 早稲田イーライフ田園調布 古村 薫平

障害者雇用をしている企業様

株式会社スミセイハーモニー

弊社は、住友生命が障がい者の安定的な雇用を目的に設立した特例子会社であり、社員数244名のうち障がい者は203名在籍しています。聴覚障がいの社員とのコミュニケーションに「ポケトークmimi」を使っていますが、他のツールと比べて圧倒的にテキスト化の精度が高く驚いています。手話が使えない監督者でもスピーディーに明確に指示ができるので、とても助かっています。
事業部 茶園 征美

東電ハミングワーク株式会社

弊社は東京電力の特例子会社です。弊社では、印刷事業部にいる2名の聴覚障がいのあるスタッフとのやりとりで「ポケトークmimi」を活用しています。使い始めてすぐ、想像以上に変換が早く、多少早口な言葉も正確に漢字変換をしてくれる事にとても驚きました。印刷の仕事は、案件により宛先・部数・紙の種類や大きさなど全て異なるため、間違いがないよう毎回注意が必要なのですが、手話だときちんと正確に伝わっているのか不安がありました。「ポケトークmimi」は文字で伝えられるので、指示を出す側の安心感が得られてとても好評です。
東電ハミングワーク株式会社 印刷事業部 照井 俊一

ビーアシスト株式会社

弊社は、ブックオフグループホールディングス株式会社の特例子会社です。障がい者が自立し安定して働くことのできる環境の創造をミッションとしており、様々な障害を持つメンバーと共に働いています。当初は、サポートスタッフが聴覚障がい者のパートナースタッフに指示を出す時に「ポケトークmimi」を使っていましたが、設置場所を決めて誰でも使える環境にしたところ、現在では知的障がいのメンバーもコミュニケーションツールとして積極的に活用するようになりました。これまでは筆談中心で会話をしていましたが、「ポケトークmimi」を導入することで、文章を考えて書くことが苦手な知的障がい者でも聴覚障がい者とスムーズに会話ができ、コミュニケーションのハードルが下がりました。
ビーアシスト株式会社 業務推進部 大西 美香

富士ソフト企画株式会社

弊社は独立系ITソリューションベンダーの富士ソフト株式会社の特例子会社です。主な業務として、各種印刷物の製作、ホームページの制作および更新管理、スポーツイベント支援、サーバーの管理やダイレクトメールの封入作業などがあります。現在5名の聴覚障がい者が活躍しており、彼らとの業務上のやりとりで「ポケトークmimi」を活用しています。筆談するより断然速いので、早急な対応の際にとても役に立ちます。男女を問わずに声を認識し、文頭の「え~」や「あ~」などの口癖は無視してくれます。これまでに使っていた機器とは比べモノにならないくらい高い認識力と変換力にとても驚きました。スタッフとの個別面談などにも使いましたが、大変有効でした。
富士ソフト企画株式会社 ITサービスグループ