新型コロナ関連用語は訳せる?

感染対策を依頼するなど、確実に伝えたい表現を徹底検証します。
そのほか、最近よく聞く新型コロナ関連用語についても検証していきます!

接客で使える感染対策例文

感染対策のお願いなど、今後お店での声掛けが増えそうな例文をピックアップしました。

日本語:
こまめな換気を実施中です。

翻訳結果:
We are doing frequent ventilation.

日本語:
検温にご協力お願いします。

翻訳結果:
Please cooperate with temperature measurement.

日本語:
手指消毒をお願いします。

翻訳結果:
Please disinfect your fingers.

日本語:
足元の印に沿って一定の距離を空けて並んでください。

翻訳結果:
Please line up with a certain distance along the sign at your feet.

日本語:
ここではマスクを着用してください。

翻訳結果:
Please wear a mask here.

それぞれ正確に翻訳できました。
複数の文章を合わせて続けて話しても、問題なく翻訳することができています。
感染対策の声掛けはひとまずこれで安心できそうです。

新型コロナ関連用語

新型コロナがあらたなフェーズを迎えるたび、次々と新しい用語が使われるようになっています。
次の言葉は正確に翻訳できるでしょうか。

日本語 翻訳結果 判定
 無症状 Asymptomatic.
クラスター cluster
オーバーシュート overshoot
PCR検査 PCR test
抗体検査 antibody test
陰性証明書 negative certificate
第7波 7th wave
黙食 Eat silently.

オーバーシュートは患者の爆発的急増という意味ですが、そのまま翻訳されてしまいました。直訳でも通じなくもないですが、海外では”explosive outbreak”が使われているようです。
黙食が正確に音声認識され、翻訳されているのはびっくりです!

ほぼ問題なく翻訳できた

ほとんどの新型コロナ関連用語が正しく翻訳できました。
一部は直訳になり、意味が通じるか不安なところもありますが、文章で伝えると正確に意味が伝わりそうです。
感染対策のお願いに関する表現もしっかり翻訳できました。
今後、海外旅行やインバウンドが回復したら、ポケトークが大活躍しそうです。

検証テーマ募集中

こんなことも出来る?という検証テーマがあれば、ぜひお気軽にお寄せください。
製品担当がすべて確認させていただき、次回の検証テーマの参考にさせていただきます。

ありがとうございます

検証テーマのリクエストをいただき、ありがとうございます。
実施を検討させていただきます。

記事一覧に戻る